NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

赤瀬浩成の話が面白すぎだ。

f:id:kazumax78:20130317162854j:plain

長浜アーバンガラスコンペが今年で5年目を迎え、徐々に変化をしなければいけなくなっている。第二回目の当コンペの優勝作品の除幕記念イベントとして講演会が開催された。基調講演とパネルディスカッションの2構成で、講師のメイド・イン・ジャパン・プロジェクト代表の赤瀬浩成さんの話が面白かったので、特に胸を打った話だけ記録する。



f:id:kazumax78:20130317162845j:plain


なぜ付加価値の高い商品が売れないか。

物をうるより価値を伝える事が先行したら良いのだ。それを上手くやるには、誰に喜んでもらう物なのかを、しっかりと議論したら良い。そうしたら上手くいく。(マーチャンダイジングの考えかたとしたら当たり前だが、、、、、、)コレぐらいのことは知ってて当然だろうという作る側の思い込みと、実際の市場は違う事を理解して欲しい。およそほとんどの先入観は、事実と違うことばかりだから安心して下さい。






とにかく、売り急ぐな。

もう一つ、価値を伝える話をします。茶碗を今日一回で買ってもらうとなると、値段も相手に合わせないといけない。商いを全うにするには、何回も魅せる、何回もプレゼンするのが大事なんだろう。それが作る側の価値を伝えることができるのだろう。売り急ぐ事で、本来の価値が伝わらないのだ。



黒壁の今後

黒壁を大きくするには、次のマーケティングをどうセグメントしていくのかが大事だよ。観光客が少なくなると、新しいアイデアが生まれるが、戻ると既存のものに依存する。この依存が悪いのだ。良い時に商品を全部売るからダメ。良い時に種籾を植えなきゃいけない。ネクストストーリーが描けてないとダメだよね。琉球硝子の復活ストーリーが参考になる。いま長浜は良い時なんだから、次のセグメントを議論してどんな市場を作るかを議論してなきゃダメなんだ。


吉田さんが持ってきた、洗えるシルクの話も面白いな。