NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

スペインという国

f:id:kazumax78:20110626005240j:plain
グループリーグ敗退が決まったスペインという国について調べてみた。


立憲君主制のこの国には、国王がいる。
ファン・カルロス1世である。
そしてその元に国会が制定されていて、政党政治が敷かれている。
つまり、国王と天皇の違いはあれど日本と同じといっていい。
(大統領がいないという点)

カルタゴからローマへ。

いぜんこの国は、カルタゴの支配下だった。
まだ国という形ができていなかったわけだが、ローマ共和国
アフリカ大陸を制覇していたカルタゴの戦争でヨーロッパがもちきりだったころ。

カルタゴの将軍であるハミルカル・バルカが本拠地に選んだ港があった。
そこが攻撃の起点となり、補給の起点となり
街が形成されていった。カルタゴはローマに破れ、
ローマ人はこの街をバルシアと呼ぶようになった。
それがいまでいうバルセロナである。
バルセロナという地名は、バルカから来ている。
ちなみに、ハミルカル・バルカは、かの有名なハンニバル・バルカの父である。

ローマ時代イベリア半島は、ローマの植民地だった。
ヒスパニア州として名付けられ支配された。
着々と港町として人が生活を営むようになったこの街に、次なる転機が生まれた。

お次はゲルマン

歴史の教科書にも見たゲルマン人の大移動。
ゲルマン人である西ゴート王国フランク王国イベリア半島を支配しだす。
西ゴート王国はいまでいうマドリッドまでを
フランク王国はいまでいうバルセロナを。

イスラム支配時代

お次は西ゴート王国フランク王国を蹴散らし、イスラム勢力が台頭する。
結果、この戦争で西ゴート王国は滅亡する。
イベリア半島南部はイスラムの支配下になる。
スペインの南の地方、トレドやコルドバイスラム様式の建築群が多いのはこのためである。
もっとも有名なのがグラナダにあるアルハンブラ宮殿
これはまさしくイスラムである。

レコンキスタでキリスト時代

イスラムから、土地を取り戻せ!というのがレコンキスタである。
今のマドリッドを中心とするカスティーリャ王国
カタルーニャ地方を中心とするアラゴン王国とが
手を結び、イスラムをやっつけようと戦争をしかける。

つまりイスラムVSキリストの戦争である。
結果、イベリア半島キリスト教が勝利。
グラナダが陥落し、ようやく800年間のイスラム支配からキリスト支配下へ。

この後、カスティーリャ王国のイザベル女王と
アラゴン王のフェルナンド国王が結婚して
国が統合する。
イザベルとフェルナンドは中央集権化をすすめ、
近代国家を建設。新しい国名をローマ時代のヒスパニアになぞらえて、
エスパーニャとなづける。
その結果、スペインは世界覇権国家として
ヨーロッパ随一の軍事力と経済力をもつ国家として政治力を振るうようになる。

中世 スペイン帝国から帝国滅亡

ハプスブルグ家がスペインを支配する。
カール大公がスペイン王カルロス1世として即位する。
この後、フェリペ2世の時代がきて、スペインの最高潮時代。

大航海時代、金、麻薬、ハーブ、銀行、保険、植民地、奴隷
様々なビジネスが生まれている。

フランス革命が起こるまで、貴族が支配するヨーロッパの時代である。

トラファルガー・ロー、フランス時代

その後、帝国は右肩下がりに沈んでいく。
フランス革命で共和制となったフランスと戦争をして負ける。
その後、イギリスとポルトガルと戦争する。
この時、フランス帝国と同盟を結ぶ。
んで、ナポレオンに言われたとおりに戦争するも
イギリス海軍とスペイン海軍で戦争する。

トラファルガー・ローである。
これで壊滅された。スペイン海軍。無敵海軍時代の終焉である。

その後もナポレオンの傀儡政権が続く
ついに、スペイン独立戦争が始まり、フランスをスペインから追い出すことに成功。
かとおもいきや、世の中は産業革命時代に突入。
スペインだけが乗り遅れて、オタオタしだす。

産業革命モデルニスモ

イベリア半島で唯一これに乗れたのが、バルセロナだった。
結果、バルセロナは国内随一の資金を稼ぐ街となった。
そして、この経済革命で成金になったやつらが
こぞって新しい運動を起こす。
モデルニスモ」である。
バルセロナはもともと歴史が深い街であり、独自性の有る言語と文化を復興させる事を目的にした

この時代、ガウディが有名。

フランコ政権

実は1975年まで軍人が支配していた。
陸軍の最高司令官であったフランコがクーデターを起こし
スペイン内戦を揺り起こした。

人民軍についたのがソビエト
フランコ側についたのが、ドイツ・イタリア。
この戦争を描いた作品に、
ヘミングウェイ誰がために鐘は鳴る
ロバート・キャパの崩れ落ちる兵士。
ピカソゲルニカ
などがある。

結果フランコ側が勝利して60年間スペインを支配する。

ようやく現代。

さて、やっとこさ、軍人から独立して、政権をもとにした人民。
スペインは国王はそのままに、政治は国会に。
1978年にようやく憲法が制定された。
その後、ECに加盟、バルセロナオリンピックなど
急激に近代化がすすむスペイン。
リーマンショックなどにより、経済がガタガタしているのは
どこの国でも同じように。スペインでも起こっている。