NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

よく言う 「頭で考えるのでなく、 心で考えろ。」の意味

f:id:kazumax78:20161201105933p:plain
僕は理系人間であることを自負しているし、それが心から正しいと思っている。
文系人間は、なんか互いの共通認識という目に見えないあやふやなものを
何事かを考える時の基本ベースに捉えることがある。

理系は原理原則を重要視する

理系に考えることは、原理原則は主観でなく客観的事実であり
不変の法則であるから、解釈が入りようもない。
何かよりどころにしようと思うならば、これほど確かなものはないのだ。
主客が入れ替わった時に変容するものを、
基準点として論理は展開できないのだから。




さて、お題の件だが、よく世間的には「腹で考えろ」とかいうわけです。
でも、考えるのは脳なんです。だから頭で考えるのが、理屈なのです。

腹は生物的には消化機能しかありませんから、そこに何か考えさせるのは
無理があるんです。特に高いレベルの思考はできない。


だから「頭で考えるな、腹で考えろ」は違う言い方をしたほうがいいと思う。


こういう表現を、
「なんとなくわかるから、このまま使おうぜ。」
ってのが文系人間の典型。


僕が理想とする理系人間は、
「事実誤認が生まれる可能性が高い表現は、表現としてレベルが低い」
「改善の余地があることを認識し、改善の議論を行うべき」
と考える。



「頭で考えるな~~~」
これは自分の経験値というか、世間的に通用する考え方や
今までの固定観念に囚われた考え方、因果関係や利害関係などの因子を
基本に論理的に考えることをやめなさい。
それより、自分の感情の動きを感じながら、正しいと感じた部分を
重要であると認識して、そこを軸にものごとを展開してみなさい。


ということだと思うんです。


こうして明確に表現することのほうが
世間的にしっかりと認識されて、みんなが正しく考えることができるし
議論ができると思うんです。



なんとなく理解できそうな言葉ってのが非常に危険な代物だってことを
言葉を発する人間は理解しておかないとダメなんじゃないかって
僕は思うんですよね。