NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

びわ湖テラス

びわ湖バレイにできたびわ湖テラスがすごく人気で、雑誌でもすごく特集されている。長浜の観光業界人も結構話題にしてて、これは一度行ってみるかと決意。

 

妻が堅田に行くぞ、という用事に合わせて行ってきました。

 

 

まずロープウェイが怖すぎます。

スゴイゴンドラに乗るんどすが、ゴンドラの中から見る景色がすごすぎ。これは普通に怖い。なんでロープでこんな荷重にもつのかどうやって計算したんだ、これ、とか考えてもう結論でないままスタートして死んだらどうなるだとか、この状態から落ちたら、まずは娘を抱きかかえて、あの雪でクッションになるかなとか、そればっかり考えてます。

ゴンドラとすれ違う。うわ。やっぱり怖い。見れば見るほど怖い。恐怖感しかない。

 

 

山頂に到着。外界からは1100m上空にあります。これは、面白いですね。久々にきました雪山。楽しい。楽しい。大学生の時に御殿場にボード行って以来の久々。テンション上がります。雪が沢山wwww。

来ました。ゴンドラから少し歩いて、店内をうろうろしながら、到着です。

 

びわ湖テラスは完全入れ替え制。漫画喫茶のように時間制なんですね。全て指定席で一時間ごとに入れ替えるスタイルです。だから中途半端な時間にくると、「あと20分ここで待ってください」とか言われます。その待合室がココです。当然飲食禁止。何するわけでもなく、待つだけです。

 

びわ湖テラス到着

さて、時間が来ましたので、階段を3Fから1Fに降りて、いざびわ湖テラスに。テラスという名前ですが、いわゆるカフェです。店内はまるでゴルフ場のような感じ。雪山ホテルって感じでしょうか。

 

天井の斜め感がいいですよね。雪が屋根に積もるから、勾配がついた屋根になってる。それに合わせて天井も斜め。で、家具はまるで北欧を思い起こさせるような、革製と、テキスタイル。見せ梁も北欧を想起させる木材で仕上げています。壁仕上げもタイルを使っていて、雰囲気バッチリ。

 

嘘の暖炉ですね。でも大事よ~~こういうの。

 

さぁ、見てください。この絶景。この日は2月半ばで雪も多いので、外にはでれないのですが、春や夏には外にでてびわ湖をバッチリ感じられるスポットとなっています。それでもとても素敵な景色です。まるで空に浮かんでいるかのようなそんな雰囲気。こんなカフェは古今東西探してもそうそうございません。

 

せっかく来たのでちょっと雪遊び

クロックスを履いて、無謀にも雪にトライ。

この先は中級者コース。転げ落ちるのでさすがに危ない。そんなこと想像もしない娘はぐんぐん進む。ああ怖い。

教室を開いてる。専門家がしっかりと基本から教えてくれる。やっぱりこういうのが大事だよね。星野リゾートトマムでやってたやつだ。

 

で、帰り道。もう一度あの恐怖を・・・・・