NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

NFL名選手【ディフェンスライン編】

1. J.J.Watt JJワット! ヒューストンテキサンズ DE

f:id:kazumax78:20131130230935j:plain

もう知らない人は誰もいない。DEのスーパースターのJJワット。テキサンズのスター選手ですね。残念ながらプレーオフでその姿が見れませんでしたが、彼の強烈すぎるパフォーマンスのせいで、レギュラーシーズンはOTとTEがダブルチームでパスプロすることも多々ありました。そのせいで、LBのブリッツが決まる決まる。テキサンズのサックが多いのは、サックした選手の能力以上に、ワットの存在感が為した成果です。

2011年のドラフトで当然大注目の、一巡指名、全体7位でヒューストンに。それ以来ずっとスーパースターです。196cm100kg、垂直跳び94cm、40ヤード走4.84s、100kgベンチ34repsという怪物です。年間ディフェンスMVPを3回とっていることにも注目です。

f:id:kazumax78:20170307085352j:plain

 

2・ カリル・マック レイダースDE

f:id:kazumax78:20170303055259j:plain

f:id:kazumax78:20170124094953j:plain

まだまだ若手の選手です。ドラフト1巡全体5位でオークランドに入団。2014年にデビューしたばっかりですから、まだシーズン3年目。しかしレイダースではこれからもそんなに日の目を見ることはないんじゃないかな。QBの出来もいまいちだし、とにかくオフェンスが弱い印象があります。どこかにトレードされなきゃいいけどね。

2016年には年間守備最優秀守備選手に選ばれています。

3. ジョーイ・ボッサ サンフランシスコ・チャージャーズDE

f:id:kazumax78:20170307095240j:plain

f:id:kazumax78:20170307095242j:plain

これまたイケメンなDE。2016年にNFL1巡指名で全体3位指名。2016年シーズンも新人守備選手でプライズされました。チャージャーズはあんまり目立つチームではないのですが、頑張って欲しいですね。

 

4. グレイディ・ジャレッド アトランタファルコンズDT

f:id:kazumax78:20170307162328j:plain

記憶に新しい2016年第51回のスーパーボウル でのサック3。トム・ブレイディを散々苦しませたファルコンズディフェンスでは、素晴らしい動きでした。

f:id:kazumax78:20141129130647j:plain

なんと彼、クレムソン大学出身の新人ルーキーなんですね。(マークが立命館大学パンサーズと同じだ!)ドラフトでは5巡目137位で、どちらかと言うと期待薄目の新人選手だったはず。それがあの試合はドハマリで大目立ち。最高のパフォーマンスでした。次はシーズン2年目突入ということで、また強いファルコンズを作って欲しいです。

 

4. アーロン・ドナルド DT ロサンゼルス・ラムズ

f:id:kazumax78:20150913135915j:plain

f:id:kazumax78:20170303060116j:plain

いい選手ですよね。レイダーズのカリル・マックと同期で同じポジション(エンドとタックルの違いはありますが)でいつも比べらる2人ですね

カリルとは違って、ちょっと爽やかな印象。でもプロボウルにも選ばれていて、いい選手。

 

5.  ジェイソン・ピエール・ポール ニューヨーク・ジャイアンツDE

f:id:kazumax78:20170307090416j:plain

 彼も相当なプレイヤー。なんだけど、なんかプライベートで花火で右手の指(親指と人差し指と中指)が吹っ飛んで、エライことになってる。

f:id:kazumax78:20170307090733j:plain

2010年ドラフト一巡指名の名選手なんだけど、怪我が悲しい。アメフトで怪我したわけでないから余計に。指なくなるって、どんな花火で遊んでいたのだ。

6.  ジーノ・アトキンス(Geno Atkins) シンシナティ・ベンガルズ DT

f:id:kazumax78:20130926153147j:plain

2010年ドラフト4巡目、全体120位でベンガルズに入った。100プレイヤーに選ばれるほどの名選手ですね。すごい気迫が感じられます。

f:id:kazumax78:20151004144619j:plain

 

7. ジェイドベーン・クローニー ヒューストン・テキサンズ DE

f:id:kazumax78:20170302085323p:plain

f:id:kazumax78:20170107185233j:plain

2014年にNFLデビュー 全体3位一巡指名でヒューストンテキサンズに入団。

40ヤード走4.53という快速の持ち主でありながら体重110kgという巨漢。現在シーズン3年目を終えて、さぁいよいよというところです。

テキサンズはJJワットというスターDEがいますが、このクローニーもものすごい選手です。まだFA権はもっていませんが、2018シーズンの市場に出るであろう目玉商品です。注目ですね。

 

8. ロバート・クイン ロサンゼルス・ラムズDE

f:id:kazumax78:20131028195343j:plain

2011年にドラフトでNFLデビュー。一巡指名の全体14位の注目人材でした。ラムズでも大活躍で、キャリア3年目となる2013年にはオールプロのファーストチームに同じく同期DEのJJWATTと一緒に選ばれています。

f:id:kazumax78:20170307101222j:plain

爽やかな笑顔の持ち主です。羨ましい

 

9. ジェラルド・マッコイ タンパベイバッカニアーズDT

f:id:kazumax78:20170307102224j:plain

まぁでかいですよね。2010年ドラフト1巡3位指名。プロボウルに5回選ばれてます。その存在感はものすごい。

 

9. ドンタリ・ポー チーフスDT

f:id:kazumax78:20170302160127j:plain

f:id:kazumax78:20170302160454j:plain

「なんでやね~ん」の練習に余念がないポー.2017シーズンはFA市場に躍り出ます。チーフスからどこの球団に移籍するのでしょうね。

10. ブランドン・ウィリアムズ レイブンズDT

f:id:kazumax78:20170307084417j:plain

2013年3巡目の93位でドラフト。NFLデビュー。まだまだ若い選手ですね。4年のシーズンを終えて17シーズンは5年目でFA市場に出てきます。彼もどこの球団にいくのか。DLとしては185cmと背丈は低めですが、体重が154kgあります。相当な巨漢。