NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

NFLチーム紹介【3】実はブラウンズのレイブンズ

今回はボルチモア・レイブンズを掘り下げてみましょう。ここも若いチームですが、実はそうじゃないんですね。もともとはクリーブランド・ブラウンズなんです。でスタジアムが老朽化がひどくて、オーナーがもう嫌だってなりまして、クリーブランドを捨てて違う町に移籍するって言い出したんですね。

そうしたら、クリーブランド市民は大反対。うちの街からアメフトチームがなくなるなんて、ふざけんな!言語道断!と市民運動になったんです。それで当時のオーナーは、ボルチモアに別の球団を作ってそこに選手も移籍させることにしたんですね。当時はボルチモア・ブラウンズだったんですが、これもクリーブランド市民から、「クリーブランド・ブラウンズ決まっとろーが!」と反発を食いまして、名前を決める事になりました。

 

名前の由来

アメリカを代表する作家「エドガー・アラン・ポー」がボルチモア在住している時に書いた作品「ザ・レイブン」が由来です。ちなみに意味は「大ガラス」チームのデザインもカラスがモチーフになっています。

f:id:kazumax78:20041231110536j:plain

 

チームの戦績

もともとボルチモアフットボール熱が盛んな地域です。それは以前この町に、コルツがあったからです。以前はボルチモアコルツと言いましたが、これがインディアナポリスに移動するんですね。スーパーボウル制覇した地元チームのコルツがいなくなりまして、ボルチモア市民は意気消沈。そこで浮上したブラウンズ移動!ボルチモア市民は脇立ちまして、新たなわれらがチームを大歓迎します。そうして、異常とも言えるボルチモア市民の応援に、新チームレイブンズは創設5年目にスーパーボウル出場、そしてスーパーボウル制覇という偉業で応えるわけですね。レイブンズはスーパーボウルを2度制覇していますね。素晴らしい力です。

しかし地区優勝はたったの4回。ワースト2位の記録です。これは同地区にPittsburghスティーラーズがいるからかも知れないですね。ワイルドカード6回で、合計プレーオフには10回でてますね。設立22年目ですから、そう悪くはない感じです。

 

チームの特徴

主力選手は、LBのレイ・ルイスでしたがさすがに引退しています。現在QB ジョー・フラッコ。しかしイマイチ勝てないQBですね。いい選手なんですがね。LBもDLも、いい選手がそろっています。守備のレイブンズと異名がつくほど、攻撃力に魅力がないwwww

f:id:kazumax78:20170502103625j:plain

それよりもやっぱりコーチのジミー・ハーボーが有名ですね。ハーボー兄弟の兄。彼はいいですね。レイブンズがなによりも手放したくない人材ではないでしょうか。

f:id:kazumax78:20170502103556j:plain

あとは映画『幸せの隠れ場所』で有名になったマイケル・オアーOTですね。サンドラ・ブロックとの掛け合いは小気味よかったですね。

f:id:kazumax78:20170502103447j:plain

 

しあわせの隠れ場所 [DVD]

しあわせの隠れ場所 [DVD]

 

 

 スター選手の引退

LB テレル・サッグズ

f:id:kazumax78:20170502104354j:plain

WR スティーブ・スミス

f:id:kazumax78:20170502104400j:plain

 以上!