NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

ハワイ旅行2017① 0日目 準備編

f:id:kazumax78:20170516104124j:plain

「来年はハワイに連れてきます」。という約束を妻と昨年しておりまして、その約定どおり、決済を完了しました。

 

結論からいいますが本当にハワイは最高です!僕は子供がもうすぐ2才とまだまだ小さいのと、妻が妊娠しているので、ハワイの温暖な気候と旅行者も含めみな人間が暖かく安全ですので、家族連れに大変おすすめな旅行先です。

 

さて、そんなハワイの備忘録を作ることを目的にまとめます。今回はマイルを使った航空券だったので、その辺りをまとめます。

 

ANAマイル・JALマイルは人気商品。早めに取れ!

f:id:kazumax78:20170516110750j:plain

今回僕はカード決済で溜まったポイントをANAマイルに変更して、航空券を無料でゲットしました。しかし、出発便は成田からのみ。しかもANAは人気であの有名なユナイテッド航空で取ることになりました。

ANAでハワイまで往復すると、マイルで35,000必要です。今回は妻と2人分だったので70,000マイル。しかし、提携航空会社の便しか取れなかったので、別会社のマイルなので余計目に必要なんですね。ユナイテッドで往復80,000マイル必要でした。ありがたいことに、もっているマイルがちょうど80,000マイルだったので、これでなんとか予約はとれました。

しかし、乗り継ぎは疲れますね。願わくばマイルで関空とか希望。

(行)名古屋→成田→ホノルル 

(帰)ホノルル→成田→バスで羽田→名古屋

マイルの取り方については、詳しくこちらのページにまとめましたのでご参照ください。

1ヶ月前では希望通りの航空券が取れない可能性が高いです。

旅行をいつにしようか、ということをあんまり悩まずに、エアのチケットを確保することを何よりも最優先すべきですね。正直ANAのサービスの方が良い。もちろんユナイテッドがダメってことはないですが、どっちに乗りますか?と選べるなら、僕は間違いなくANAを選びます。

 

②無料だけど実は無料じゃない、かかる費用とは。

エアチケットの他にかかるのが、以下三点。

  1. 空港利用税
  2. 燃料サーチャージ
  3. 二歳以下のお子様代金(大人分の10%)
  4. 当然だけど、空港の駐車料

です。1.2をあわせて、今回は26,120円でした。子供は往復で12000円くらいでした。ANAでチケットを現金で買うと往復で170,000円くらいですね。あとはセントレアの駐車料金。一日停めて1500円、5日停めて7500円。ここは6日目以降無料ですので、駐車場代の天井は7500円ですので、安心して止められます。もちろん事前の手続きは必要ありません。

 

③レンタカーの予約。国際免許は必要ありません。

これは日本にいる間に済ませませましょう。と言うのは、結構現地の人はのんびりと仕事をする人が多いので、カウンターで結構待たされると聞きます。事前予約を済ませていれば、なんとかスムースにやれます。それでも朝の9時や8時に借りる人が集中しますので、カウンターは少し行列ができます。日本から事前予約を済ませていても、待ち時間を含め、大体40分~1時間くらいかかると思っていてOKです。

事前予約は、クレジットカード会社の旅行デスクに依頼するとスムースです。インターネットで自分でやることも大丈夫です。全く問題なくやれます。クレジットカード、免許証をお忘れなく。

 

今回、僕はダイナースカードの旅行デスク経由でハーツレンタカーを利用しました。 ハイアットリージェンシーの中にカウンターがあり、場所が実にわかりやすいので便利でした。カウンターの方は皆日本語が話せますので、安心です。

Google マップ

f:id:kazumax78:20170516111113j:plain

 

④書類はエバーノートで管理しましょう!

f:id:kazumax78:20170516111859j:plain

現地の情報や、Eチケット、ホテル予約書、レンタカー予約書、などエバーノートを使えば大変便利です。紙から開放される!ということに合わせて、オフラインでも書類を確認できるので、大変重宝します。主要な箇所っていうのかな。行きたい所とかメモしといて、詳しい情報をエバーノートでまとめておけば、現地で大活躍します。

 

⑤ドコモは高いが ソフトバンクは無料(ただし怖い)

今回はWi-Fiを借りずに行きました。だってやっぱり面倒くさいでしょ?繋がるの少しまたなきゃダメだしね。

ドコモは一日980円で30MBまで使えるプランがあります。しかしこれ、本当に嘘みたいにあっという間に(ネットみたらおそらく1分くらいで)天井到達します。

f:id:kazumax78:20170516104741j:plain

でも、2017年9月30日までなら、上限なしです。4g回線ですし、Wi-Fiをレンタルするくらいなら、こっちのが絶対便利です。空港でWi-Fiを借りるのはヤメましょう。ただし!申し込みが必要です。申し込みをしなかったならば、こちらの海外パケホーダイに自動的に課金されます。十分ご注意ください。これは結構高いです。これならWi-Fiを使いましょう。

f:id:kazumax78:20170516105108j:plain

ソフトバンクは無料で4G回線使い放題!でも怖い!

f:id:kazumax78:20170516105920p:plain

ドコモのちょっと面倒な話とは違い、ソフトバンクは何も手続きしなくても、とにかく使い放題です。さすがアメリカのスプリントを買収した国際的なビジネスマンの孫正義ですね。しかしながら、スプリント以外の回線、例えばAT&TT-mobile、Unionはソフトバンクグループでは無いので、アメリカ放題は対象外です。しかし、データローミングがオンになっていれば、有料になりますので十分に注意ください。

大事なのは以下の点です。

  1. キャリア→自動
  2. アメリカ放題利用申込→不要(ただしキャンペーン中のため)
  3. 4Gオン→データローミングオフ

これで終わり。あとは心配なく。一日1円も追加料金かかりません。

 

楽しい旅も準備から。

準備は大事です。向こうで情報集めするのもできますが、なかなかうまく行きませんし、時間もかかります。同行してるメンバーや家族との交渉・合意形成も無駄な時間です。できたらそんな時間はズバっと省いて、やることをあらたか決めておいて、旅行のプラグラムをたてていけると良いですね。食べたいお店、とくに高級店などは事前に予約しておかないと、すぐにソールドアウトになりますので要注意です。とにかく楽しい旅をするには、準備が大事。ですねー。さて、それでは次はまたハワイの情報をお伝えします。