読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転石不生苔

転がる石には苔がつかないように、人間は行動し変化し続ける事が大切なのだ。

NFLチーム紹介 充電戦隊チャージャーズ

f:id:kazumax78:20170517112833j:plain

ロサンゼルス・チャージャーズですね。チャージマン研!じゃないですよ。

f:id:kazumax78:20170517112845j:plain

Super Bowlにも一度出てます。実は相当実力派のチームなんです。サンディエゴ・チャージャーズって言うたほうが馴染みありますね。ロサンゼルスはまだこれからって感じです。AFC西地区、ブロンコス・チーフス・レイダースと同地区です。

 

 

 

 

基礎情報 チームの歴史

f:id:kazumax78:20170517103907p:plainf:id:kazumax78:20170517103855g:plain

1960年にロサンゼルスに誕生します。そして1年後の1961年にサンディエゴに移ります。そこから2016年。つまり去年までサンディエゴですね。チームロゴがかっこ良い。馬のマーク。いいですね。

 

 

その後サンディエゴの町を代表するシンボルとして、活躍を遂げていくわけです。しかし、昨年2016年についに移転を決意。なんと同州カリフォルニアの、チーム発足の町ロサンゼルスに移転。ラムズが居るにも関わらず、同じ町に2つのチームがいるという事になります。

詳しくはこちら。

nfljapan.com

 

オーナーはバロン・ヒルトン。

f:id:kazumax78:20170517114325j:plain

ヒルトンホテルの創始者コンラッドヒルトンさんの息子です。パリス・ヒルトンのおじいちゃんと言うたほうが分かりやすいかも。

f:id:kazumax78:20170517114505j:plain←孫 おじいちゃん→f:id:kazumax78:20051115203738j:plain

1961年にサンディエゴ新聞の編集長が誘致活動に励んで、サンディエゴに移籍することになりました。ヒルトンさんは、オーナー権を5年間だけ保持して、1966年にはユージン・クライン、サム・シュルマンらをリーダーとしたオーナーグループにチームを売却します。

 

チーム戦績

地区優勝は、実はチャージャーズが、レイダースと同じく15回優勝していまして、地区では最強のチームです。ブロンコスのほうが強い印象がありますが、ペイトン・マニングをトレードした2012年、2011年ドラフトで獲得したボンミラーが加入してからの印象が強いからでしょう。

過去15年間をみると、地区優勝が5回となかなか強い印象ですね。ただ2012年にペイトン・マニングを獲得したDenverブロンコンスには負け続けています。Denverは強かったー。5年連続地区優勝です。

 

 

実は豊富なタレントぞろい!主要選手紹介

QBフィリップ・リバース


#46: Philip Rivers (QB, Chargers) | Top 100 NFL Players of 2016

35歳のベテランQB。控え選手は3人いる。33歳のケレン・クレメンス、24歳のマイク・ベルコビッチ、22歳のイーライ・ジェンキンズ、この2人はまだルーキーですね。

リバースは正直QBとしてはあんまりかな。脚光を浴びたこともない。ただ安定して結果を出しているかな。という印象。しかし、ドリュー・ブリーズを追い出したQBです。ブリーズは彼がドラフトで入ってからチャージャーズからセインツに移籍。そこから猛烈な復活劇を遂げるわけですが、それはまた別の話。

DEジョーイ・ボッサ


Joey Bosa Defensive Rookie of the Year Highlights

2016年のドラフト一巡指名全体3位指名の選手ですね。イケメンで人気者。楽しみ!2016年のシーズンで、ディフェンス・ルーキー・オブザイヤーにも選ばれてます。チャージャーズのルーキーが10サックも奪ったのは10年ぶりの快挙。かつ2016年のボッサのQBヒットはアーロン・ドナルドに次ぐ全体2位だったとのこと。まさにこれからのスター選手間違いなし。JJワットを抜く選手になっていくでしょう。マイルズ・ギャレット、ジョーイボサ、JJワット、カワン・ショート、アーロン・ドナルド、カリル・マック、この5人がDLのスター選手ですね。

f:id:kazumax78:20170517113118j:plain

LBメルビンイングラム


Melvin Ingram Chargers Highlights

素晴らしいLB。FA権をもっているので、どうなるかまだ分からないが、ボサとイングラムが残っていれば、チャージャーズはものすごいパスラッシュの強いチームになるだろうし、十分地区優勝、リーグ優勝を狙えるチームになるだろう。

CBケイシー・ヘイワード

youtu.be

インターセプトランキング1位のCB。かつてグリーンベイにいた選手。NFL歴はまだ5年。2012年ドラフトround2 pick62でパッカーズデビュー。FA権を行使しサンディエゴに移籍。2017がシーズン2年目となる。

RBメルビン・ゴードン

youtu.be

24歳。ウィスコンシン大のラッシュキングと呼ばれた男だ。。まだ経験は3年だが、プロボウルにも出場し、その実力は折り紙付きである。2014年ドラフトで大学3年生として飛び級デビュー。round1 pick15の注目選手の下馬評通りの結果を出している。185cm 98kgと体格よりもカットの素早さ、ゼロからのスタートダッシュの速さでラッシュヤードを稼ぐタイプのRBである。

 

まとめ

ディフェンスはもう間違いないレベルでしょ。プレーオフ出場間違い無しレベル。しかしオフェンスはどうかな。WRのティレル・ウィリアムスとメルビン・ゴードンだけでなく、ドラフト新加入のWR マイク・ウィリアムスがどう機能するか。それが結構楽しみですね。ジョーイボッサが加入してから、チャージャーズは注目ですね。さぁイケイケ充電戦隊チャージャーズ

チャージマン研!の印象がどうしても拭えないけど、頑張れチャージャーズ

f:id:kazumax78:20170517112933p:plain

 

おまけ チャージャーズ チアリーダーの美女たち

f:id:kazumax78:20120916145304j:plain

f:id:kazumax78:20141123133947j:plain

f:id:kazumax78:20081130144651j:plain

うーん 眼福。