NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

NFLチーム紹介【7】俺たちとセッションしようぜ!セインツ!

f:id:kazumax78:20170518104619g:plain

ニュー・オーリンズという町は、色々有名な町なんですね。

 

①ジャズ発祥の街

f:id:kazumax78:20170518104129j:plain

f:id:kazumax78:20170518104402j:plain

②ハリケーンカトリーナで大被害を受けた街

f:id:kazumax78:20170518104259j:plain

f:id:kazumax78:20170518104301j:plain

③マルティグラ・カーニバルの街

f:id:kazumax78:20170518104322j:plain

f:id:kazumax78:20170518104332j:plain

f:id:kazumax78:20170518104347j:plain

様々あります。メキシコ湾に面した商業都市であり、芸術・音楽・文化を有した観光都市でもあります。

 

そんな魅力たっぷりの町にあるのが、ニュー・オーリンズ、セインツです。

 

チームの歴史 基本情報

創立は1967年。チーフス、タイタンズブロンコス、レイダースあたりと同じタイミングで設立されています。ブラック、ゴールド、ホワイト、のカラーが印象的。場所は先程も申し上げたルイジアナ州の大都市ニュー・オーリンズ。メキシコ湾に面したいい場所です。メルセデス・ベンツスーパードームを本拠地としていましたが、2005年にハリケーンカトリーナの被害によって、このドームが使用できなくなりましたが、また工事をして今も使っています。

f:id:kazumax78:20170518104804j:plain

f:id:kazumax78:20111020203343j:plain

アトランタファルコンズが使う予定の新メルセデス・ベンツ・スタジアムは、名前は似てますが場所が全然違う場所です。こちらは、もうすぐ完成です。2019年にはアトランタスーパーボウルが開催される予定です。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください↓

kazumax78.hateblo.jp

オーナーはどんな人?

f:id:kazumax78:20170518092226j:plain

Tom Benson - Wikipedia

オーナーは、トム・ベンソン。自動車ディーラーとして事業を拡げていて、その儲けで地方銀行を買収し、金融業にも進出したやりてビジネスマン。このビジネスをウォーレン・バフェットが大株主の会社に売却し、彼はまた大きなリターンを得ました。

そして、これは1985年にセインツを7000万ドルで買収したんです。実はものすごく安いです、日本円でたったの70億ですからね。それは何故かというと、セインツはと~~~~~っても弱いチームだったからです。1960年の創設時から一度も勝ち越したことのない負けチームの代名詞。それがセインツ。だから安かった。

しかしその後、2005年ハリケーンの影響で、町のみんなが、地元のファンのみんながチームを応援後押しして、素晴らしいチームとなった。そしてなんと2009年のスーパーボウルを制覇するまでの業績を残すわけだ。

f:id:kazumax78:20170518092202j:plain

当時の資産価値は8億ドルを超えた。つまり投資としては11倍の結果がでたというわけだ。トム・ベンソン!やるね!

 

チーム戦績

1967年に結成いらい ずーっと負け越し。やっと勝ち越しできたのは、1985年オーナーが変わり翌々年の1987年。なんと苦節20年間、弱小チームだった。そして1991年にやっと初めての地区優勝。2005年ハリケーンカトリーナの被害にあってから、復興を願う市民を勇気づけるために、聖者たちは戦い抜いたわけだ。そして2009年にドリューブリーズを中心にスーパーボウル制覇を成し遂げ、街を歓喜の声で包まれたわけだ。

 

主要選手たち

QBドリュー・ブリーズ

youtu.be

言わずと知れたイケメンQB。収入もQBランキングで1番だと思います。2009年にSB制覇しています。イケメンでSB制覇、収入もナンバーワン。一見エリートに見える彼ですが、実は「見捨てられた男」として不遇のフットボール人生なんですね。

彼はQBとしては身長が低く、名門フットボール大学からはお呼びがかからなかった。そのため、ドラフトでもround2pick38で指名される。サンディエゴ、チャージャーズでした。エースQBとして成績が残せず、フィリップリバースが加入してからは、2004年にお払い箱になるんですね。その彼に手を差し伸べたのがセインツでした。

そして2005年にカトリーナがやってくる。

勝てないQB、荒廃した町、仮住まいのスタジアム、NFLのリーグの中で弱小であり注目されないチーム。そこからブリーズは燃えに燃え2009年にSB制覇する。そのV字復活とも言える下克上ストーリーは多くのアメフトファンだけでなく、アメリカ中の男たちを奮い立たせたと思います。

「まだまだ諦めるな!ネバーギブアップ!」

素晴らしい選手はその言葉を、いつも自らの行動で僕達に示してくれます。ブリーズはそんな素晴らしい選手の一人でしょう。

しかし彼39歳。1979年生まれの38歳。もうそろそろ引退の姿が見えてくる年です。どうか違うQBを育ててブリーズの引き継ぎをしっかりとやっていってもらいたいものです。

 

WR (NEに移籍)ブランディン・クックス

youtu.be

こちオレゴン州立大学出身のWR。178cmとWRでは大変小柄ですが、ものすごいスピードとキャッチ。そしてカットでパッシングヤードを獲得しているエースWRでした(;_;)

まだNFL歴3年の若手選手なのに、なんと、ペイトリオッツに移籍が決定してしまいました(;_;) もう少しニュー・オーリンズに居て欲しかったですね。

 

RB エイドリアン・ピーターソン

現役最強のランニングバックのAPをトレードで獲得。さっそくドリュー・ブリーズとの公開練習に勤しんでいます。彼に払う年俸はイングラムよりも少ないけども、面白いロースターになりますね。ウィッシュボーンが見れるかもしれないです。バイキングスから、セインツに移って、間違いなくドリューブリーズとAPのホットラインに大きな期待が寄せられていますね。

 

RB マーク・イングラム

.youtu.be

youtu.be

お父さんもRBでマーク・イングラムsrと同じ名前。2011年のドラフトで最強RBと名高い評価を受けた選手でしたね。この年のドラフトは今見てもタレントぞろい。キャム・ニュートン、AJグリーン、JJワット、フリオ・ジョーンズ、ボン・ミラー、パトリック・ピーターソンなどなど。

トレードで獲得したAPとの共存はどうなるのか、気になるところですが、おそらくエースRBはイングラムで確定でしょうね。エンドゾーンのそばから、APを使い出すのかな。それともRBの両方をつかうウィッシュボーンスタイルがセインツから見れるのかもしれません。それも楽しみ。

 

WR ブランドン・コールマン、マイケル・トーマス、ウィリー・スニード

youtu.be

ゴリアテ」の異名がついている長身WRのコールマン。

youtu.be

ルーキーWRのトーマス

youtu.be

こちらもルーキーWRのウィリー・スニード

 

この3人はレギュラーWRですね。パスが多用されるセインツの三羽烏といえますね。

 

CB マショーン・ラティモア

youtu.be

これは2017のドラフトでround1 pick11で指名した選手。オハイオ大学のDBですね。セインツはCBの補強は重要課題の一つでした。彼がどれくらいのパフォーマンスを魅せてくれるか、結構楽しみですね。

 

お待ちかね チアリーダー

f:id:kazumax78:20170518104535j:plain

f:id:kazumax78:20170518104538j:plain

f:id:kazumax78:20170518104546j:plain

ファイト!セインツ!