NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

ブラウンズQB デショーン・カイザーが契約締結

今期ドラフト2017で第二巡指名のノートルダム大学出身のQBデショーン・カイザーが、指名を受けたクリーブランド・ブラウンズと契約を締結した。

 

 

f:id:kazumax78:20170512161228j:plain

 

sportracが発表した数字だと、4年契約で5M$(5.5億円、単年1.38億円)。エントリーレベルとしては、まぁ普通に安いほうの金額ですね

 

 

f:id:kazumax78:20170512171834j:plain

マイルズ・ギャレットに出している金額は、同じく4年契約だけど、契約金30M$(33億円、単年8.25億円)と6倍も出している。全体1位指名というのは、これほど違うものなんですね。

 

ブラウンズが今期シーズンで勝ち上がってくるかは、もう一人のドラフト入団選手、ミシガン州立大学卒業のセイフティー ジャブリル・ペッパーを加えた 3人のルーキー立ちにかかっているんでしょう。

 

白熱するレギュラーQB争い

 

テキサンズから移籍し、現在レギュラー争いしているQBブロック・オズワイラーがどうでるか。辛抱強く真摯なプレイができれば、彼には十分な素質がありますので、エースQBになれるとは思います。

 ブラウンズデスクは彼に単年16Mの契約をしております。ブラウンズのサラリーキャップの中では最も高いキャップヒット。これだけして、一度も試合に出さないわけはないでしょう。おそらくスターターとして出場してきます。

 

それに対して、デビューしたてのルーキーだった2016年に9試合を出場したQBのコーディ・ケスラーがどう張り合うかです。ドラフト3巡指名の選手ですが、それでもやはりNFLプレイヤー。みんなと同じ矜持を持って戦っていくでしょう。

 

 

 

デショーン・カイザー。どうでしょうね? 彼のフットボールライフ、華々しくなるといいな。