NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

Forbesスポーツ選手収入ランキング アメフトは何位くらい?

f:id:kazumax78:20170705105104j:plain

forbesjapan.com

2017年度のスポーツ選手の収入ランキングがForbesで発表されました。

ちょっと紹介します。

 

 

 

Rank Player Name Sport M$ 億円
1 クリスチャーノ・ロナウド サッカー 93.0 103.2
2 レブロン・ジェームス バスケット 86.2 95.7
3 リオネル・メッシ サッカー 80.0 88.8
4 ロジャー・フェデラー テニス 64.0 71.0
5 ケビン・デュラント バスケット 60.6 67.3
6

アンドリュー・ラック

アメフト 50.0 55.5
7 ローニー・マキロイ ゴルフ 50.0 55.5
8 ステファン・カレー バスケット 37.3 41.4
9 ジャームス・ハーデン バスケット 46.6 51.7
10 ルイ・ハミルトン F1 46.0 51.1
11 ドリュー・ブリーズ アメフト 45.3 50.3
12 フィル・ミケルソン ゴルフ 43.5 48.3
13 ラッセル・ウェストブロック バスケット 38.6 42.8
14 セバスチャン・ヴィッテル F1 38.5 42.7
15 ダニアン・リラード バスケット 38.4 42.6
16 ノバク・ジョコビッチ テニス 37.6 41.7
17 タイガー・ウッズ ゴルフ 37.1 41.2
18 ネイマール サッカー 37.0 41.1
19 ドウェイン・ウェイド バスケット 36.2 40.2
20 フェルナンド・アロンソ F1 36.0 40.0
21 ジョーダン・スピーツ ゴルフ 34.5 38.3
22 デレック・ローズ バスケット 34.3 38.1
23 ウサイン・ボルト 陸上 34.2 38.0
24 ガレス・ベイル サッカー 34.0 37.7
25 コナー・マクレガー MMA 34.0 37.7
26 錦織圭 テニス 44.9 49.8
27 フレッチャー・コックス アメフト 33.4 37.1
28 クレイトン・カーション 野球 33.3 37.0
29 カルメロ・アンソニー バスケット 32.6 36.2
30 ズラタン・イブラヒモビッチ サッカー 32.0 35.5
31 アントニオ・ブラウン アメフト 31.9 35.4
32 デマール・デローザン バスケット 31.6 35.1
33 ラファエル・ナダル テニス 37.5 41.6
34 エリック・ベリー アメフト 31.1 34.5
35 クリス・ポール バスケット 30.9 34.3
36 デビッド・プライス 野球 30.6 34.0
37 ミゲル・カブレラ 野球 30.3 33.6
38 カイリー・アービン バスケット 29.9 33.2
39 ステフォン・ギルモア アメフト 29.3 32.5
40 アンディ・マレー テニス 28.9 32.1
41 ジャスティン・バーランダ 野球 28.9 32.1
42 マイク・コンリー バスケット 28.9 32.0
43 カネロ・アルバレズ ボクシング 26.5 29.4
44 アンソニーデイビス バスケット 28.1 31.2
45 ブレイク・グリフィン バスケット 28.1 31.2
46 アイ・ハートフォード バスケット 28.1 31.2
47 ボン・ミラー アメフト 28.1 31.2
48 ダスティン・ジョンソン ゴルフ 27.6 30.6
49 アルバートプジョル 野球 27.3 30.3
50 ドワイト・ハワード バスケット 27.2 30.2

 

トップ5に入らず。クリロナが圧倒してますね。100億円かー。スゴイ。

 

スポーツ毎に集計してみる。

Sport種別 $合計 億円合計
バスケット 643,560,000 714.35
サッカー 276,000,000 306.36
アメフト 249,100,000 276.50
テニス 212,880,000 236.30
ゴルフ 192,700,000 213.90
野球 150,380,000 166.92
F1 120,500,000 133.76
陸上 34,200,000 37.96
MMA 34,000,000 37.74
ボクシング 26,500,000 29.42
総合計 1,939,820,000 2153.2

集計元は、上記の50位までの選手収入です。

 こうしてみると、バスケットボール NBAがダントツで多いです。サッカー選手が最も金持ってるかと思いきや、バスケットボールの選手はその2倍以上となっていますね。これは意外でした。

 アメフト選手の収入はサッカーとそれほど変わりません。サッカー選手が5人しかエントリーされていないのが意外ですね。もっとたくさん居るかと思いました。

 テニスは、リーグがあるわけでないので、収入の内訳は「賞金」と「スポンサー収入」、その割合は、賞金1割、スポンサー9割という所です。スポンサー収入、いわゆる広告収入というものだけを比較すると、テニスはかなり高額になっているようですね。

 MMA総合格闘技のマクレガーが37.7億円も収入があるってのも知らなかった。すごいんですね。総合って。

 

 

アメフト選手のランクイン

アンドリュー・ラックは6位にランクイン。それでも50億円以上。スゴイ。

 

 

次はドリュー・ブリーズ。 彼も50億円以上の収入

 

 

イーグルスのDTフレッチャー・コックス 37億円

 

 

スティーラーズのアントニオ・ブラウン 35.4億円

 

 

チーフスのセーフティ エリック・ベリー 34.5億円

 

ペイトリオッツのステファン・ギルモア 32.5億円

 

 

ブロンコスのボン・ミラー 31.2億円。

 

となりましたね。

 

スポーツとお金って、リンクさせて見ると本当に面白い。漫画グラゼニもそんな視点で描いてますよね。

何事もお金というフィルターを通してみると、新しい世界が見えます。僕はこんなものの見方が結構好きです。