NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

カンザスシティ・チーフスのGMにブレット・ビーチが就任

チーフス プロパーからのGM昇格 ブレット・ビーチ

f:id:kazumax78:20170711144214j:plain

先日、GMのジョン・ドーシーが解雇された報道があり、時期GMを誰になるのか、興味のある人事でした。オーナーのクラーク・ハントは、未だ40歳に満たない30代の若手であるブレット・ビーチを大抜擢しました。彼はチーフスのビルディングに尽力してきた人。頭が切れるそうですが、この人事どうなることやら。

 

f:id:kazumax78:20170711144744j:plain

大決断をくだした、KCオーナー、クラーク・ハント。彼の決断は吉と出るか、凶と出るか。

 

 

f:id:kazumax78:20170711145822j:plain

アンディ・リードHCと、新GMブレット・ビーチとは、フィラデルフィア・イーグルス時代でHCとアシスタントHCの師弟関係。リードが解雇されKCに就任した際、リードがビーチを引っ張ってきた過去もあり、二人の関係は相当密接と言っていいでしょう。

 

 

 

さて、新生チーフス。どうなることやら。

 

 

 

GM(ゼネラルマネージャー)とHC(ヘッドコーチ)の役割とは

ものすごく簡単に説明すると

GMは人材を集めるのが仕事で、HCは人材を使うのが仕事。


本来、現場でどのような人材が欲しいか、それを一番知っているのは、HCです。だけども、NFLではサラリーキャップ制度などがあり、いかにコスパ高く人材を集めるか苦心します。つかう所にはしっかりと予算を使い、渋る所にはしっかりと渋る。

 

GMとHCの能力では、似通っている部分はありますが、やはり明確に仕事が違います。とはいえ、GMとHCで目指すチームビルディングがおおよそ同じ方向なら、話は揉めないわけです。今回のようなケースはGMが30代で若い!という以外では非常にいい決断になるかも知れないです。

 

しかし、オーナーとGMでは仕事が似てる部分があります。金という経営資源をどのように使うかを考えるわけですから。ダラス・カウボーイズのジェリー・ジョーンズはオーナーでありながら、GMの仕事もしてる、とこんな珍しいチームもあります。

 

GMひとりの決断で、人事をすすめることもできず、オーナー、HC、GMの3者がそうとう議論の上でないと、人材確保は難しい。合議制とまではいかなくとも、オーナー・経営者・現場、この3つが重なり合いながら、進んでいくわけですね。

 

 

こちらの記事もオススメ

kazumax78.hateblo.jp

kazumax78.hateblo.jp