NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

サッカーよりも野球よりもアメフトが一番面白い!アメリカで最強の人気を誇るアメリカン・フットボールNFL。人間を超越したNFLにまつわる人々を熱く紹介していきます

CBジョー・ヘイデンがピッツバーグに移籍決定。

プロボウルに2回選出された名CBのジョー・ヘイデン

f:id:kazumax78:20170831083201j:plain

 クリーブランド・ブラウンズで長きに渡り活躍したコーナーバックのジョー・ヘイデン。先だってからクリーブランドから放出するという噂が多々流れていた。相手先はダラス・カウボーイズかという話もあったり。

 そんな様々な噂が立つ中、先日ついにピッツバーグ・スティーラーズにトレードするという報道があり、公式に移籍が決定した。これから彼のプレイは同地区のスティーラーズで見ることになる。

 

 彼は、2010年のドラフトで1巡目全体7位の超人気選手です。2010年から2016年までの7年間、鳴かず飛ばずクリーブランドで頑張り続けてきました。チーム戦績は全く冴えない中にもかかわらず、ヘイデンは二度もプロボウルに選出されるなど、目覚ましいプレイをみせてくれました。

 クリーブランドの監督ヒュー・ジャクソンが今季ドラフトでかなりの補強に成功したところでしたが、CBが居なくなり、チーム力は大きく減少します。ブラウンズからすると正直つらい出来事ですね。

 

 

スティーラーズのCBはどうなる?

f:id:kazumax78:20170831082952j:plain

かたやスティーラーズのCBには、2016年のドラフトで全体25位指名したアーティ・バーンズがいます。彼は安泰ではないでしょうか。昨シーズンルーキーながら、3回インターセプトしてますし、試合もフル出場しています。しかし先日、免停中に運転して逮捕されるという報道があり、ちょっと問題行動がある人材なのかも知れないですね。

 

 

f:id:kazumax78:20170831083041j:plain

もう一人のCBである、ロス・コックウェル。2015年からバッファロー・ビルズから移籍した選手です。彼がひょっとするとポジションを奪われてしまうのかも知れないです。

 

どちらにせよ、ピッツバーグはDBの選手をしっかりと補強できました。ドラフトでは1巡にTJワットを確保して、外と中のゾーン補強はいい感じです。

 

 

こちらの記事もオススメ

kazumax78.hateblo.jp

kazumax78.hateblo.jp